ニキビ

お疲れ様です。ゆいです。
気温の変化が目まぐるしい毎日が続きますが、いかがお過ごしですか?
この時期は、温かい時期とは違い運動をしても身体が燃焼しにくい季節です。

朝のコーヒーも素敵ですが、温かい白湯やホットミルクを飲んで、
ウォーキングに30分出かけてみてください。
驚くぐらい身体が温まって寒さしらずですよ。

ママの顔がザラザラする、子供は素直

今日は私が尊敬するお客様の一人Y様についてお話したいと思います。

長くお世話になっていた常連のY様、
本日は育児でご多忙な中、三ケ月ぶりのご来店です。

ゆいゆい

いらっしゃいませ、皆様もY様もお元気でしたか?

日頃の疲れが吹っ飛ぶような癒しを届けるぞ!
と意気込みながらお手入れに入りました。

ですが、フェイシャルのお手入れが始まるやいなや、
涙を目にためてお話されました。

なんでも、3歳になる息子に頬ずりをしていると

子供子供

ママ、ブツブツ、ザラザラする、いやー


と頬を離れたそうです。決して悪気はないけれど、心に刺さる痛い言葉。

何も言えず黙りこんでしまったそうです。

育児に追われて、鏡をじっくりみる暇がなかった。

よくみてみると、思春期にできるニキビとは違い、
凹凸があり、触るとザラザラとあたる物が顔全体にできておられたのです。

ニキビとは無縁だったY様、確かに肌質からみてもニキビができる肌ではありません。
一度子供は疑問をもつと、母親に何度も伝えるそうです。

子供子供

ママはどうしてブツブツなの?

息子だけではなく、旦那様やお義母さんにも

お客様Aお客様A

ニキビなんてでなかったのにね、もうすぐ40だしね

と年齢のせいにされたというのです。

母は強し、トラブルの原因はシンプル

その話を聞いて私は腹が立ちました。立ってはいけないんですが、、、
肌のトラブルは女性が頑張っていた証でもあると思っているからです。

現にY様のトラブルは、
コメドという簡単にいうと水分と皮脂のバランスが崩れてできる角質肥厚(肌の生まれ変わりが遅くなって皮膚がざらつく状態)でした。
ここにアクネ菌なのが侵入し悪化すると、ニキビに発展します。

色々とお話を聞いていると、ここ一ヶ月ほど息子さんの幼稚園の願書の関係で
夜中から並んでいたり、息子さんの夜泣きがひどく、満足に寝れていなかったそうです。

我が子のために頑張った結果、身体が頑張りすぎてるよ!
というサインでニキビが出てきたのでしょう。

ゆいゆい

それを、ニキビがでた、ぶつぶつ、年齢のせい?
単純に片付けないでほしいですね!

って私が感情的になってはいけませんね。

当たり前の事でも以外としてない私達

こんな時のコメドの対処法としては、
①睡眠の質を上げる事
②ビタミンCの摂取
③洗顔の方法を見直し

をすると比較的解決しやすいです。

原因としては一番は、睡眠不足が影響しています。
でも睡眠時間を多くとる事ができませんので寝れる時間の質をあげる方法をアドバイスしました。

睡眠の質を上げる事

①入浴出来る方はお風呂に浸かります
(好きなアロマの香りや入浴剤を入れてゆっくりできそうならなおよいです。)

それができないシャワーの方は、肩甲骨に43℃のシャワーを五分間あててください。
肩甲骨の周りは褐色脂肪細胞という、全身の代謝を司る脂肪がありますので、身体が瞬時に温まり効果的です。

そして、寝る前には、鼻から息を吸い、
口からゆっくりはくこれを10セット目を瞑りながらします。
余分な力が抜けて身体がリラックスしますよ。

ビタミンCの摂取

ビタミンCは基本になりますが、果実でとるなら朝、
夜なら錠剤のダブルが即効性が高かったです。

夜果物はいろんな例がありますが、私は太ってしまった経験があります。
錠剤のビタミンは量が多いのですが、錠剤は胃で溶かす時に負担がかかって吸収できない

と聞いた事があったので、間食防止にもなるし!と朝にとったのがきっかけでした。

そのほうが、胃腸の働きを整えてくれたりと一石二鳥でしたのでこの方法をとっています。

洗顔の方法を見直し

洗顔は、一年中とてもぬるま湯で洗顔料を使ったら30回は洗ってます。
シャワーなどを直接あてずに、手にためて、肌に水をあてます。

めんどうですが、肌は年々本当にデリケートになります。
水分と皮脂のバランスが崩れる原因で最も多いのが、洗顔です。

暑い水、すすぎ不足、え?そんな事?と思うと思いますが、
正しく行えば、乾燥の仕方も随分違います。

エステにくると、店の商品をおすすめしてケアするという
のも方法としてありますが、まずは家でできる事をして頂いてというのが、
私が先人の方から教えられた方法でした。

ママが一番、子供の言葉がママのビタミン

初めは半信半疑だったY様も当たり前の事だけど、しぶしぶ実行して下さりました。
あれから2年Y様のお肌は見違える程、美しくなりました。

中でも最近よく息子さんが

子供子供

ママは一番綺麗


と褒めてくれるそうです。

だって息子さんがいるふうには同じ女性として見えませんからね。

成分の素晴らしいお化粧品なども多くありますが、
当たり前の事でもしてないなというものを先に実行してみてください。
以外と解決がスムーズかもしれません。

逆境を乗り越えた女性は内面からの輝くなぁとY様に教えられました。
私もそんな母親になりたいです。